192.168.8.1

IPアドレス192.168.8.1は、さまざまなシステムとのパーソナルネットワーク内での通信に使用されます。 また、ログイン手順を開始してネットワークツールの概要を説明するときにも使用されます。

192.168.8.1にアクセスするには、WebブラウザのアドレスバーにIPを入力するか、以下のリンクをクリックします。

あなたとあなたのWi-Fiルーターが同じネットワークにある場合、あなたのルーター管理IPアドレスはあなたのローカルIPアドレスに基づきます。

パーソナルネットワークですが、異なるネットワークでシリアルオーダーで同時に事前所有できることを意味します。 ネットワークに接続されていないPCは、すべてのインターネットTCPまたはIPプロトコルに適合している必要があります。

192.168.8.1のログイン

192.168.8.1にログインする方法は?

  • ルーターにログインする場合、IPアドレスは非常に重要です。最初のステップは、Webブラウザーにアクセスして、 https://192.168.8.1 ブラウザのURLボックスのリンクで 'を押すようになりました入力します'キー。
  • ログインIDを求める新しいウィンドウが開きます。 次に、デフォルトのログイン卒業証書を使用して、ルーターインターフェイスにアクセスします。
  • ログイン方法が成功すると、ルーターのホームページに移動します。 管理パネルでは、ネットワークとセキュリティの好みに合わせていくつかの設定を変更できます。
  • 教育を受けた専門家がルーターのIPアドレスを変更することは、必ずしも推奨されるわけではありません。

IPユーザー名とパスワードアドレスを忘れましたか?

マニュアルの確認

192.168.8.1のユーザー名とパスワードを忘れた場合は、マニュアル/ボックスでルーターを検索できます。 デフォルトのユーザー名とパスワードのルーターリストを検索できます。

ルーターのリセット

デフォルトのユーザー名/パスワードを変更して忘れた場合、アクセスを復元する唯一の方法は、ルーターをデフォルト構成にリセットすることです。これにより、すべての変更がデフォルト設定に戻ります。 ルーターをリセットするには:

192.168.8.1
  • 針やペーパークリップなどの先のとがったものを取り、ルーターの背面にあるリセットボタンを探します。
  • あなたは小さな秘密のボタンを見つけるでしょう。 先のとがった物体でボタンを約10〜15秒間押し続けます。

これにより、変更したユーザー名/パスワードを含め、元の変更に加えられたすべての変更が復元されます。 その後、デフォルトのログイン資格情報を使用してログインできます。

IPアドレス192.168.8.1のトラブルシューティング

  • ある段階で、ルーターでさまざまな問題が発生するのは正常です。 ログイン画面を通過できない場合は、いくつかのことを覚えておく必要があります。 インターネットが安定していて変動しないことを確認します。 もうXNUMXつのオプションは、プロンプトコマンドを使用してデフォルトゲートウェイを決定することです。 ユーザーインターフェイスへのアクセスに使用する可能性のある誤ったIPアドレス。 さらにサポートが必要な場合は、インターネットサービスプロバイダーに問い合わせることもできます。
  • 「192.168.8.1」は隔離されたIPアドレスです。 これは、たとえば「192.168.0.1」や「198.168.0.1」などのよく知られたIPアドレスです。これは、残りの2つと同じ機能を備えているためですが、唯一の違いは、「192.168.8.1」が最大で使用されないことです。ルーター会社。 MediaLink、Huaweiなどの企業は、このネットプロトコルアドレスを使用します。
  • すべてのルーターには2種類のIPアドレスが含まれていることを理解する必要があります。 LAN IPアドレスと呼ばれるローカルネットワークで供給されたIPアドレスと、残りはWANIPアドレスと呼ばれるモデムによって割り当てられます。 IPアドレス「192.168.8.1」は通常、ルーターの機能にアクセスするために使用されます。 この個人IPアドレスは、ネットワークツールの構成に使用されます。

最初にルーターのIPアドレスを見つける方法。

まず、ルーターをPCまたはその他のツールに正しくリンクします。 ルーター管理パネルを開くには、ルーターに適切にリンクする必要があることを知っておく必要があります。 そして、あなたはこれのためにどんな種類のインターネット接続も必要としません。

だから、あなたはあなたのルーターのIPアドレスに慣れている必要があります。 ラップトップのコマンドプロンプトにアクセスして、ルーターのIPアドレスを特定できます。

192.168.8.1IPアドレスにアクセスする別の方法

特定のセットアップCDを開くか、Webインターフェイスを使用して、2つの方法でルーターのIPアドレスをいつでも変更できます。 多くのクライアントは、192.168.8.lアドレスが他のデバイスアドレスと衝突しないようにすることを望んでいるため、これは私たちのほとんどにとって不可欠です。 誰かが最新のIPアドレスを忘れた場合、その人はルーターをリセットする可能性があり、その後、すべてがデフォルトに戻ります。 さらに、Google検索スペースで「マイIP」を探すだけで、誰でも共有IPアドレスを追跡できます。 間違いなくそれはあなたの共有IPアドレスに戻ります。

この時点で、デフォルトのブラウザまたは別のブラウザに移動し、アドレスバーにIPを入力します https://192.168.8.1 ブラウザのアドレス空間に。 これにより、特定のサイトに移動し、ルーター管理パネルにログインするためのエントリを取得します。

ここでは、ルーターのユーザー名とパスワードを入力してルーター管理パネルに入る必要があります。このパネルを使用して、プロキシ、安全オプション、ネットワーク管理、WLAN設定、ルーターソフトウェアなどのさまざまなオプションを変更できます。

ユーザー名とパスワードルーターを思い出せない場合はどうすればよいですか?

  • 一部の個人は、ユーザー名とパスワードを思い出せない場合があります。 したがって、ルーターのユーザー名とパスワードを覚えていないという説明があります。
  •  ユーザー名とパスキーを思い出せない場合があります。 このような場合は、ルーターのシリーズ番号とログインアドレスとともに、ルーターのブランドでそれを探す必要があります。
  • もうXNUMXつのケースは、パスキーを思い出せなかった可能性があることです。 そのため、ルーターのシークレットリセットキーを使用してルーターの設定をリセットする必要があります。
  • 別のケースでは、ルーターのログイン資格情報を変更したことがない可能性があります。そのため、ネット上でルーターのデフォルトのログインIDを探すことができます。
  • これで、ルーターのログインの詳細を意識している場合は、WebページにルーターのIDを入力すると、ルーターの管理パネルにアクセスできるようになります。
  • Webベースのセットアップホームページでルーターをリセットすることもできます。

結論

最後に、192.168.8.1インターネットプロトコルアドレスについていくつかのポイントを指定しました。 この記事では、ルーター、ワイヤレスモデム、IPアドレスなど、さまざまな情報が提供されています。 このIPアドレスは、多くの問題に直面することなく、自宅でブロードバンドネットワークを構成するのに役立ちます。 これがルーターのネットワークにアクセスするためにすべての人に役立つことを願っています。そしてそれは確かにIPアドレスに関するあなたの情報を増やしました。