WiFi信号強度を確認してください

WiFi信号強度を確認してください –ネットの速度が遅い、またはWebページが読み込まれない場合は、Wi-Fiリンクに問題がある可能性があります。 デバイスから離れすぎているか、厚いパーティションが信号を妨害している可能性があります。 Wi-Fiの正確な信号強度を確認するだけです。

WiFi信号強度

WiFi信号強度が違いを生む理由

Wi-Fiの強い信号は、より信頼性の高いリンクを示します。 これにより、取得可能なインターネット速度を完全に活用できます。 Wi-Fiの信号強度は、ルーターからの距離、5GHz接続か2.4接続か、近くの壁の種類など、さまざまな要因に依存します。 ルーターに近いほど安全です。 2.4GHz接続がさらにブロードキャストされると、干渉の問題が発生する可能性があります。 密度の高い材料(コンクリートなど)で作られた厚い壁は、Wi-Fi信号を妨げます。 代わりに、弱い信号は速度の低下、ドロップアウト、およびいくつかの状況での完全な停止につながります。

各接続の問題が信号強度の低下の結果であるとは限りません。 携帯電話やタブレットのネットが遅い場合は、アクセスできる場合はルーターを再起動することから始めます。 問題が解決しない場合、次の手順はWi-Fiが問題であるかどうかを確認することです。 イーサネット経由でリンクされたツールでインターネットを使用してみてください。 それでも問題がある場合は、ネットワークが問題です。 イーサネットリンクに問題がなく、ルーターのリセットが役に立たなかった場合は、信号強度を確認します。

組み込みのオペレーティングシステムユーティリティを使用する

Microsoft Windowsおよびその他のオペレーティングシステムには、ワイヤレスネットワーク接続を監視するための組み込みユーティリティが含まれています。 これは、Wi-Fi強度を測定するための最も迅速で簡単な方法です。

新しいバージョンのWindowsでは、タスクバーのネットワークアイコンを選択して、接続しているワイヤレスネットワークを確認します。 接続の信号強度を示すXNUMXつのバーがあり、XNUMXつが最も貧弱な接続で、XNUMXつが最高です。

Tabletorスマートフォンの使用

インターネット対応の一部のモバイルデバイスには、Wi-Fiネットワークの強度を範囲内で表示する設定のユニットがあります。 たとえば、iPhoneの場合は、設定アプリに移動し、Wi-Fiにアクセスして、使用しているWi-Fiネットワークの強度と範囲内のネットワークの信号強度を表示します。

ワイヤレスアダプタのユーティリティプログラムに移動します

ワイヤレスネットワークハードウェアまたはノートブックPCの生産者の中には、ワイヤレス信号強度をチェックするソフトウェアアプリを提供しているものはほとんどありません。 このようなアプリは、0〜100%の比率と、ハードウェアに合わせて特別に調整された詳細に基づいて、信号の強度と品質を通知します。

Wi-FiロケーティングシステムはもうXNUMXつのオプションです

Wi-Fiロケーティングシステムデバイスは、隣接エリアの無線周波数をチェックし、ワイヤレスアクセスポイントの近くの信号強度を検出します。 キーチェーンに収まる小さなハードウェアデバイスの形をしたWi-Fi検出器の性差別主義者。

ほとんどのWi-Fi位置特定システムは、4〜6個のLEDのセットを使用して、Windowsユーティリティのようにバーの単位で信号強度を提案します。 上記の方法とは異なりますが、Wi-Fiロケーティングシステムデバイスは接続の強度を測定しませんが、代わりに接続の強度を予測します。

コメント

en English
X