192.168.1.1

  192.168.1.1 –192.168.ll IPアドレスは、必須のルーターに加えて、すべてのADSLモデム、モデム、Wi-Fiルーターの非常にデフォルトです。 ホストアドレスとして非常に頻繁に見られるIPアドレスのデフォルトは、モデムの構成に加えてルーターにアクセスするために使用されます。 このようなIPは、企業の192.168.0.1または10.0.0.1管理ログインルーターによってデフォルトIPとしても適用されます。

192.168.1.1IPにログインする方法

IPアドレスにログインするための重要な手法は、ブラウザに手動で入力することです。 キャプチャする必要があるのは https://192.168.1.1 ブラウザに加えて、間違いなくIPアドレスにアクセスします。

ほとんどの人は、インターフェースにアクセスするのに支障はありません。 ほとんどの顧客は、パスキーの提出を促している間に、重要な問題が始まることを開示します。 多くの人はパスキーが何であるかについてのヒントを持っていませんが、他の人は予期せずに間違ったPWを直接配置します。 この192.168.l.1または192.168.1.1を適用する方法

この192.168.l.1を適用する方法他の192.168.1.1

上部に表示されるブラウザのアドレスバーにhttps://192.168.1.1.l.192.168ではなくhttps://1を入力してから、Enterキーを押します。 デフォルトのIPがルーターではなく192.168.1.1の場合、モデムは取扱説明書を確認して同じIPを検出して配置します。 最近、ウェブページが開始され、ユーザー名、PWボックスの順にログイン画面が表示されます。 初めて取得する場合は、モデム/ルーターの小冊子で宣言されているデフォルトのログインIDを入力するだけです。

IPルータールックアップ

指示に従って、ラップトップからルーターIPを検索します。

ウィンドウPC

  • このトラックに固執する
  • 開始–すべてのプログラム–アクセサリ–プロンプトコマンド。
  • したがって、プロンプトコマンドウィンドウで、以下のコマンドを次々に入力します
  • Ipconfig | findstr / i「ゲートウェイ」
  • あなたが気付くかもしれないこのような何か:
  • C:\ Document&Settings \ administrator- ipconfig | findstr / I「ゲートウェイ」デフォルトゲートウェイ。 。 。 。 。 。 。 。 。 ; 192.168.l.1
  • したがって、ここでのデフォルトは 192.168.1.1 192.168.l.1のように見えますがIP

UnixとLinux

  • ターミナルに移動します。 ラップトップで、または検索ボックスでプローブするだけで入手できます。
  • ヒットアプリケーション–システムツール-ターミナル
  • ターミナルが起動したら、以下のコマンドでキャプチャします
  • IPコースgrepのデフォルト
  • そのようなコマンドはあなたにこのような結果を提供します
  • したがって、システムがMacintoshOSのデフォルトルーター192.168.llIPアドレスを提供していることに気付くでしょう。
  • これにより、ルーターのデフォルトIPアドレス192.168.l.1が表示されます。

ただし、クライアントが複数のWi-Fi接続を確立した後、これらのことを何度も確認し、ルーターのオンとオフを簡単に試している正しいルーターに接続されていることを確認してから、どの信号がオフになり、再びオンになるかを確認します。

ルーターの内部IPアドレスを変換する場合は、ブラウザーにデフォルトのIPを書き込むだけです。 これで、パスキーとユーザー名の書き込みを要求できます。 この情報は、ガジェットのガイドに記載されている場合があります。 その後、ルーターの管理サポートが開きます。

コメント

en English
X